食中毒の腸内細菌とは?監修医師が解説

元気な腸内フローラは
食中毒に負けない
食中毒になら
ないための対策

澤田先生

監修

澤田彰史(東京警察病院医師、日本抗加齢医学会専門医)

食中毒

激しい腹痛や嘔吐、下痢といった食中毒の症状は、とても苦しくて辛いものです。食中毒の予防には、うがい手洗いなどが有名ですが、実は腸内フローラを元気にすることも、有効な予防策の一つなのです。

梅雨時から夏にかけてが要注意!食中毒から体を守るためにやっておきたいこと

食中毒にならないために~腸活で免疫力をアップして細菌に負けない体を作る

食中毒にかかる大半の原因が、腸炎ビブリオやサルモネラ菌、O157などの細菌性によるものとされています。ですので、気温と湿度が上昇し細菌が繁殖しやすい環境となる、梅雨時から夏にかけてが一番食中毒に気を付けなければならない時期といえるのです。食中毒にかかると激しい腹痛や嘔吐・下痢といった苦しい症状に見舞われ、重症化してしまうと命の危険さえ伴います。

こうした食中毒にかからないよう、予防策の代表格といえるのが、手洗いうがいなど殺菌をして体に細菌を入れない、という方法です。もちろん、これも大切なことなのですが、完全に防ぐというのはかなり難しいものです。そのため、万が一入ってしまっても対抗できるよう、腸活で免疫力をアップさせることも、やっておきたい対策法といえます。

同じものを食べても食中毒になる人・ならない人がいる~その違いは腸内環境にあり

高い免疫力を作り出す元気な腸内フローラは、食中毒を起こす細菌に負けない

どんなに気を付けていても、体の中に食中毒を起こす細菌が入ってしまう場合もあります。それが一番懸念されるのが、外食をした時です。よくニュースなどでも飲食店での集団食中毒発生が流れるとおり、家庭内で食中毒を起こすよりもその発生率は高いそうです。

ところが、同じものを食べていたはずなのに、食中毒を起こす人と起こさない人、起こしたとしても症状が重い人と軽い人、といった具合に人によって差が表れるというのです。こうした差が生まれる理由は、その人が持っている免疫力の差にあり、免疫力が高ければ食中毒を起こす危険性を低くすることが可能なのです。免疫の大半は腸で作られることから、腸内環境の状態が食中毒の予防に、深く関連しているといわれているのです。

体の免疫力を低下させないために、腸活とともに気を付けたい生活習慣とは

ストレス解消など生活習慣の改善も、腸活と同じく食中毒予防に役立つ

腸内細菌のバランスの取れた腸内フローラでは、免疫細胞が多く作られ体を守る免疫力がアップします。ですが、腸内環境が悪化している場合、免疫力は低下することがわかっており、細菌やウイルスなどに対する抵抗力が弱まり、食中毒にもなりやすくなってしまいます。

このように、腸内環境が免疫力に大きく関係していることがわかっていますが、腸のほかにも免疫力を低下させてしまうものがあります。それが、ストレス、偏食、睡眠不足などの、不規則な生活習慣だそうです。特にストレスは万病のもとといわれるとおり、過度にストレスを受け続けると免疫力が低下することがわかっています。ですので、腸活を行うことはもちろん、ストレスの解消や生活習慣の見直しも、食中毒の予防に役立つといえるのです。

細菌を避けるのも有効だが、まずは腸活で食中毒に負けない体づくりをしていこう

食中毒予防には、これまで手洗いうがいといった、原因となる細菌を避ける方法が主流となってきました。けれど、そうして気を付けてはいても、細菌が体に入ってしまうこともあります。その時、体の免疫力が強ければ食中毒を起こすリスクが低くなる、ということがわかりました。殺菌も大切ですが、食中毒に負けない体づくりというのも大事ですので、まずは免疫力を作る腸内フローラを、腸活で元気にしていきましょう。

他の効果にも注目!

澤田先生

監修

澤田彰史(東京警察病院医師、日本抗加齢医学会専門医)

東京警察病院医師、日本抗加齢医学会専門医。同院以外でも美容から形成外科手術・訪問診療に至るまで幅広く医療に従事。
“美肌マスター”として、NHK『ひるまえほっと』、日テレ『世界一受けたい授業』、テレビ朝日『今でしょ講座』などテレビ出演多数。フジテレビ『ネプリーグ』、テレビ朝日『Qさま』ではクイズの回答者として出演。講談社『GLAMOROUS』誌では“グラ男2010”に選出されている。
肌年齢測定装置では“実年齢-11歳”という測定結果を出し、以前は82kgのメタボ状態であった体重も68kgまで減らした経験も持つ。
著書『ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)は台湾語にも翻訳され、海外でも好評を得ている。


>監修者情報はこちら

【特集】

腸内環境の改善に!「おなか革命」とは?
おなか革命

腸活においては、多くの種類の善玉菌や日和見菌を摂取する、つまり菌活が、とても大きなポイント。しかし、食事などで数多くの菌を摂取するのはやはり大変。

サプリメント「おなか革命」は、菌活する人にとって神のようなサプリ。非常に多くの種類の菌を一度に摂取することができ、善玉菌も日和見菌もこれひとつで腸に数多く摂り込むことが可能です。