腸活と女性ホルモンの関係

腸活と女性ホルモンの関係

女性 腸活

腸活で腸内環境を整えると女性ホルモンのバランスがよくなり、健康と美容にとても良い影響があります。ここでは、なぜ腸活が女性ホルモンのバランスを整えるのか?腸活の女性ホルモンへの影響について 調べてまとめました。

腸活と女性ホルモンの関係性

一見無関係に思える腸内環境と女性ホルモンですが、女性ホルモン分泌を司る自律神経は腸内環境と深く関係しており、切っても切り離せない関係にあります。「腸内環境」「女性ホルモン」「自律神経」はそれぞれ連鎖し、一つ崩れると他の二つも乱れてしまう悪循環となります。つまり!腸活で腸内環境を整えれば女性ホルモンの分泌をコントロールでき、いつまでも健やかで美しくいられるのです。

腸内環境が与える女性ホルモン分泌への影響

女性の体はプロゲステロンとエストロゲンの二種の女性ホルモンがおよそ28日の周期で分泌します。この女性ホルモンのバランスが良いと基礎体温や月経リズムが整い、健康的な体作りができます。女性ホルモンの分泌を司るのは自律神経の役割です。

自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで体の健康をキープしますが、デリケートなもので生活習慣の乱れやストレス、加齢などの影響で崩れることも。自律神経が乱れると腸の機能が低下し腸内環境はどんどん悪化。悪玉菌が増えて健康を維持しにくくなり、さらに自律神経は乱れ、次第に女性ホルモン分泌がコントロールしにくくなります。

腸活で増やせる女性ホルモンに似た腸内細菌

腸活で女性ホルモン分泌への良い影響がもたらされる理由の一つに、腸内細菌エクオールがあります。このエクオールという腸内細菌は女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、腸活で増やすと健康や美容にも良い影響がもたらされます。

ただし、腸内細菌エクオールは女性にとって良い作用がありますが、非常に体内で生成しにくい細菌です。腸内細菌の種類は成人前にほぼ定まるため、大人になってからエクオールを生成するのは困難です。エクオールを体内に増やすためには、サプリなどで補い、そして腸活でエクオールが減らないよう腸内環境を整えることが有効的です。[注1]

参考:大塚製薬株式会社 https://www.otsuka.co.jp/eql/equol/about.html

更年期には特にオススメ!腸活!

どの年齢層でも腸内環境が整っているのが一番ですが、特に女性ホルモンの分泌が低下する更年期世代に腸活はオススメです。40歳を過ぎると卵巣の機能が衰えてくるため、女性ホルモンの分泌は減少傾向にあります。[注2]

さらに腸の機能低下や運動量の減少などの要因が重なり、腸内環境は悪化。便秘がちになる人も多いなど「腸内環境」「女性ホルモン」「自律神経」のバランスが最も崩れやすい年代と言って良いでしょう。自律神経が乱れやすくなるこの年代で腸活をして腸内環境を整えれば、女性ホルモンのバランスを改善し、いつまでも健康で若々しさをキープすることができます。

更年期タイプ別の腸活

更年期の症状は人それぞれで皆同じではありません。自分のタイプにあった腸活をして女性ホルモンのバランスをキープしましょう。

疲れやすい、だるさを感じる人

お腹が冷えているので腹巻などのアイテムを活用してできるだけ冷やさないようにしましょう。

イライラしがち、ストレスを感じる人

運動や趣味などストレスを発散できることを心がけ、血流を良くするように心がけましょう。

腸の老化が気になる人

耳鳴りや肌のカサカサ、火照りがある人は腸が老化している可能性があるので乳酸菌やビフィズス菌を積極的に摂取するようにしましょう。

参考:厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/dl/woman02_shiryou_1.pdf[pdf]

女性ホルモンコントロールによる良い影響

腸活により女性ホルモン分泌がコントロールできるようになると様々な良い影響がもたらされます。

基礎体温が安定する

女性ホルモンが十分に分泌され基礎体温が安定した周期になります。結果的に妊娠しやすい体に導いたり、生理不順や月経困難症を改善でるなどの良い効果をもたらします。

肌がキレイになる

女性ホルモンを活性化するだけでなく女性ホルモンの働きに似たエクオールを生成しやすい環境となり、皮膚のシワ改善効果が期待できます。また、ニキビや肌荒れの原因となる悪玉菌を減らし、キレイな肌に導きます。

髪がキレイになる

エストロゲンの分泌量が上がるとともに髪のコラーゲンが増え、ハリツヤのある健康的な髪になれます。抜け毛や薄毛を予防もできます。