菌を増やして毎日笑顔!腸活完全マニュアル > 腸内を健康にする腸活・菌活について > 腸活で腸を健康にすると軟便の改善効果が期待できる?

腸活で腸を健康にすると軟便の改善効果が期待できる?

「軟便」とはどんな状態?

軟便とは、簡単にいうと水分量が多い便のことを指します。通常、便に含まれる水分量は下記の通り。

  • 普通の状態:70から80パーセント
  • 軟便の状態:80から90パーセント

下痢とは異なり、「形がある状態」の便を軟便と呼んでいます。

すっきりと排便することができないので、非常に不快感が残ってしまう、悩ましい状態になります。

軟便の原因と解消法

では、なぜ軟便の状態になってしまうのでしょうか。下記に挙げているような理由が考えられます。

  • 腸内環境の乱れ
  • 腸の働きが過剰になっている

軟便を解消するためには、まずはストレスを溜めないことが大切。脳と大腸は密接に関係しているため、ストレスを感じていることから、腸の異常な動きを引き起こしている可能性があります。

さらに、自身の生活環境も見直してみましょう。腸管の働きを過剰にしないためにも、暴飲暴食を控えることや刺激の強すぎる食べ物は避けて消化しやすいものを選ぶような食生活を心がけましょう。

飲み物はノンカフェインでのものがおすすめ。体を冷やしすぎないように常温のものを選んでくださいね。お腹を冷やさないこともポイントの一つ。

そこで、軟便で悩んでいる人におすすめなのが、腸の働きを正常な状態に近づけていくための「腸活」です。

軟便と「腸活」の関係

「腸活」は便秘で悩んでいる人が行うもの、というイメージがあるかもしれませんが、腸内環境を整えるという意味では軟便で悩んでいる人にもぜひ行ってもらいたいものです。

腸内環境が整うことによって腸が正常な働きを取り戻すと、便には適切な水分量が含まれるようになっていきます。

そのため、腸内環境を整えることは軟便の改善も期待できるため、軟便の症状に度々悩まされている人は、ぜひ腸活を行ってみることをおすすめします。

腸活によって得られるメリット

軟便の改善のほかにも、腸活を行うことによって得られるメリットはたくさんあります。
例えば、下記のようなメリットが期待できます。

免疫力のアップが期待できる

腸は人体の中で最大の免疫器官と呼ばれているように、免疫細胞の多くが集まっている部分です。

そのため、腸活を実践して環境を整えるということは免疫機能にも良い影響を与えると考えられています。
具体的に言うと、腸内環境が整うと、腸の中は善玉菌が優勢の状態になります。

すると善玉菌はオリゴ糖や食物繊維をエサとして、短鎖脂肪酸と呼ばれる物質を作り出すのですが、この短鎖脂肪酸は腸管の粘膜を保護する役割を持っています。腸管に病原菌が侵入したとしても、腸内での増殖を防ぐこととなり、感染を予防することが期待できるのです。

美肌効果が期待できる

腸内環境の悪化は肌荒れにも繋がります。

これは悪玉菌がタンパク質を分解する際に出る有害物質が増えてしまう上に、腸の働きが正常でない場合はこの有害物質をうまく排出できず、血液に乗って全身を巡ってしまうことになるから。

そのため、腸内環境を整えて、この有害物質をきちんと排出できるようになることで美肌を生み出すことが期待できると言われています。

便秘の改善が期待できる

腸活を行うことによって腸内環境を整えると、正常な排便にもつながると考えられていますので、もちろん便秘の改善も期待できます。

これは、腸のぜん動運動を促す物質を作り出す善玉菌の割合が増えるから。ぜん動運動が起きることによって、溜め込んだ便をスムーズに排出できるようになり、便秘の解消にもつながると考えられています。

上記の他にも、ストレス耐性を高めたり、肥満の予防が期待できるなど、腸活を行うことでさまざまなメリットがあると考えられています。

軟便が続くなら、腸活を意識した生活をしよう

軟便と腸活の関係についてご説明してきました。腸内環境を整えることで、軟便以外にもさまざまなメリットが考えられますが、腸活を始めてすぐにこのようなメリットが得られるわけではなく、ある程度の期間継続することが必要になるでしょう。

そのためには、長期的に続けられる方法を選ぶことが大切。食事を見直したり、マッサージを続けたりするのも良いでしょう。また、場合によってはサプリをうまく取り入れるのも一つの方法ということができます。