腸活は美肌にもつながる?その真相に迫る!

期待できる腸活の効果

つやつや健康肌

つやつや健康肌

キレイな素肌は女性の憧れですよね。そのために、紫外線対策や化粧品による肌ケアなど、肌のお手入れは欠かせません。けど、美肌には腸活も大事だということは、ご存じでしょうか?

キレイな肌はキレイな腸から~腸内環境が美肌に関係しているという理由

美肌になるためには、どんな腸内環境が最も理想的と言えるのでしょうか

いくつになっても素肌がキレイな女性って、やはり憧れてしまいますよね。そんな素肌美人を目指して、多くの女性は日々スキンケアに取り組んでいることと思います。もちろん、化粧品を使用した洗顔や保湿、紫外線ケアなどは、美肌作りに欠かせないスキンケアです。

しかしここにもう一つ注目していただきたいのが、実は腸活なのです。生活習慣の乱れや過度なストレスによって、腸内で悪玉菌が優勢になってしまうと、体に必要な栄養素が吸収されにくくなり、栄養不足となってしまいます。そのため、十分に栄養を得られない肌は水分と油分のバランスを崩し、乾燥やしわ・たるみなどの肌トラブルを起こしやすくなります。ですので、美肌をキープしていくためには、善玉菌優位の腸内環境が、最も理想的であると言えるのです。

肌トラブルには便秘も大敵★悪玉菌の増加は腸内も肌も荒れさせる

腸内環境を良くして腸の動きを整えて、気になる吹き出物を予防しよう

大人ニキビなど、年齢に関係なく吹き出物に悩まされることってありますよね。ニキビや吹き出物ができてしまう理由はいくつか紹介されていますが、その中には便秘もその一因として挙げられているのです。腸内細菌で悪玉菌が優勢となると、腸の中で分解された食べ物が発酵されず、そのまま腐敗して溜ってしまう、いわゆる便秘を起こしやすくなります。

体に溜った便は有害物質を作りだし、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを起こす要因となるのです。ですので、腸内の悪玉菌を減らし、腸内環境を善玉菌優位な状態に改善することは、吹き出物などの肌トラブルを改善・予防することに繋がるとされています。腸活・菌活をおこなって腸の動きを整え、便秘解消と肌トラブルの改善をしていきましょう!

美肌のためには菌と仲良くすることも大事~肌にとって良い菌もあることを知ろう

洗顔のしすぎは美肌にとってNG!皮膚常在菌は美肌作りの強い味方

肌をキレイにするためには、まず肌についた汚れを徹底的に落とさねば!と思って、洗顔に力を入れている人も少なくないかと思います。確かに、ホコリや余分な皮脂や古い角質など、肌から取り除いてあげた方が良いものもありますが、だからといって洗いすぎてしまうとかえって肌にとってマイナスであることをご存じでしょうか。その理由の1つが、「皮膚常在菌」の存在です。皮膚常在菌は皮膚の上に存在する菌で、中でも「表皮ブドウ球菌」は皮膚を弱酸性に保ち、水分保持や病原菌から肌を守る働きをしています。つまり、肌を美肌にしてくれる働きをしているのです。ですが過剰な洗顔は、この大事な菌まで落としてしまうこととなってしまうため、キレイな肌を目指すことに反することとなってしまうのです。

腸内も肌の上も、良い菌と仲良くすることは美肌作りの重要なポイント

清潔志向の高い日本において、菌というと一般的にはあまり良いイメージを持たれていません。ですが、本当の意味で健康や美肌を目指すのであれば、良い菌と仲良くすることこそ大切であることがわかりました。腸活や菌活をおこなうことで、腸内細菌と仲良くなることはもちろん、肌の上の菌もむやみに嫌わず、上手に仲良くなって美肌を目指していきましょう!

他の効果にも注目!

【特集】

つやつや健康肌に!「おなか革命とは?」
おなか革命

腸活においては、多くの種類の善玉菌や日和見菌を摂取する、つまり菌活が、とても大きなポイント。しかし、食事などで数多くの菌を摂取するのはやはり大変。

サプリメント「おなか革命」は、菌活する人にとって神のようなサプリ。非常に多くの種類の菌を一度に摂取することができ、善玉菌も日和見菌もこれひとつで腸に数多く摂り込むことが可能です。