腸活で腸内環境を整えてぐっすり睡眠!毎日快眠!

期待できる腸活の効果

すっきり睡眠

すっきり睡眠

眠ろうとするとアレコレ考えてしまって、あまり良く眠れず睡眠不足になっている…。そんな人は、もしかしたら腸内環境が悪化しているのかもしれません。それほど、腸と睡眠は深く関わっているのです。

睡眠の質は腸内細菌によって作られる~睡眠に関わる腸の役割

快眠は健康にも美容にも必要不可欠★腸内環境が支える私たちの睡眠

昔から「寝る子は育つ」と言われるほど、睡眠を取ることは私たちの体にとって、非常に重要なことです。脳や体は眠ることで、日中の活動で溜った疲労を回復し、次の日の活力を得ています。ですが、生活習慣の乱れや過度なストレスによって、不眠に悩む人が近年増加傾向にあるそうです。

睡眠不足は、体力的にも精神的にも辛いものですし、大きな病気の引き金ともなりかねないものです。また、美容にとっても睡眠不足は大敵。肌荒れなどのトラブルを起こしやすくなるのも、よく知られています。

それほど私たちにとって大事な睡眠ですが、実は腸と深く関係していることをご存じでしょうか?腸内環境が良好であるかどうか、それが睡眠の善し悪しを決めるポイントとなっているほど、私たちの睡眠は腸内環境によって支えられているのです。

質の良い睡眠に誘う睡眠ホルモン「メラトニン」が持つ大切な働きとは

腸内細菌が作り出すメラトニンは、睡眠リズムを整え体を錆びさせない

私たちの脳は、メラトニンというホルモンによって眠りに誘われることがわかっています。このメラトニンは、幸せホルモン「セロトニン」を材料として作られるホルモンで、分泌されると睡眠を促す働きをし、睡眠のリズムを整え質を向上させる効果があるとされています。

またメラトニンには抗酸化作用も持っていて、細胞が老化するのを抑制する、という働きも持っています。そのため、別名「睡眠ホルモン」「若返りホルモン」などと呼ばれているのです。こうしたメラトニンの効果を十分に得るためには、メラトニンを多く分泌させる必要があります。そのためには、腸内環境を良好にして、メラトニンの材料となるセロトニンを多く作り出してもらう必要があるのです。

睡眠のリズムが崩れると腸の大事な働きである消化作業にも悪影響を及ぼす

腸内環境の悪化は睡眠不足を呼び、睡眠不足が腸内環境の悪化を招く

睡眠の質を向上させることは、体を健康に保つためにとても大切なことです。そのために、腸内環境を良くすることが、とても有効に働くと言うことがわかってきました。けれども実は、睡眠と腸内環境には、これとは逆の関係性もあるのです。睡眠のリズムが崩れると、自律神経のバランスが崩れ体内時計も乱れてしまいます。すると、腸の消化吸収機能を低下させ、結果として悪玉菌を増やし腸内環境を悪化させることに繋がっていくのです。

つまり、腸内環境の悪化が睡眠を阻害するのと同様、睡眠の乱れが腸内環境を悪化させる要因ともなっているのです。実は睡眠と腸はこのように深い関係性があり、どちらかが不調に陥るとすぐに負のスパイラルにハマってしまうのです。

体を老けさせない質の良い睡眠には、腸内環境の改善が欠かせない

腸内細菌と睡眠には、互いに影響し合うような関係性があることが、お分かりいただけたかと思います。眠れないというのは、体調を悪くするだけでなく、精神的な疲労も伴う辛いものです。質の良い睡眠は、心身ともに疲れをリセットし、細胞を若返らせるのに重要なポイント。腸活をおこなうことで、腸から大切な睡眠をサポートしてあげるようにしましょう。

他の効果にも注目!

【特集】

すっきり睡眠に!「おなか革命とは?」
おなか革命

腸活においては、多くの種類の善玉菌や日和見菌を摂取する、つまり菌活が、とても大きなポイント。しかし、食事などで数多くの菌を摂取するのはやはり大変。

サプリメント「おなか革命」は、菌活する人にとって神のようなサプリ。非常に多くの種類の菌を一度に摂取することができ、善玉菌も日和見菌もこれひとつで腸に数多く摂り込むことが可能です。