腸を整える整腸は腸活として効果があるのか

腸を整えると
よい理由

腸は、生命を維持するのに必要な栄養を吸収するなど、体にとって重要な役割をいくつも担っています。だからこそ、腸が正しく働けるよう、整えることが大切になってくるのです。

腸を整えるとよい理由

腸の大事な役割①・食べ物から必要な栄養を吸収する

体が活動するのに必要な栄養素は腸で吸収され、
全身に供給されている

腸が担っている体に重要な働きの一つが、体を活動させるのに必要な栄養素を吸収する働きです。口から入った食べ物や飲み物は胃で消化され、腸へとやってきます。そこで腸内細菌が入ってきた食べ物を分解し、体に必要な栄養素を吸収していくのです。逆に、体に不要なものや害となる細菌やウイルスは、腸壁の粘膜によってブロックされ、体の内部へは侵入できないようになっているという精巧さ!まさに体を支える重要な臓器にふさわしい、働きと言えますよね。

腸の大事な役割②・全身の免疫機能をコントロール

侵入者から体を守る免疫をコントロールし、
病気に負けない体を作る

私たちの体には、外から入ってくる細菌やウイルスなど、体に害を及ぼすものをブロックして、体を守る免疫機能というものが備わっています。実はこの免疫機能も、腸がコントロールしているとされているのです!免疫細胞のほとんどは腸壁に存在するのですが、腸壁だけで活躍しているのではなく、全身に出張して体を敵から守っているのです。そんな大事な働きをする免疫機能ですが、腸内環境が悪化するとコントロールができなくなり、暴走してアレルギー反応を起こしやすくなるという点も指摘されています。

腸の大事な役割③・脳内の神経伝達物質を合成する

幸せホルモンなど神経伝達物質を合成する腸は
「第二の脳」とも呼ばれている

腸は別名「第二の脳」とも呼ばれるほど、脳の働きとも密接に関係しています。脳内にはシナプスと呼ばれる器官があり、そこで様々な伝達物質を受け取り脳に指令を出していきます。腸にはこの神経伝達物質を合成する働きがあり、そのため脳へも働きかけができるとされているのです。腸が合成する伝達物質は「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンなど、気持ちを明るく前向きにする指令を出す特徴を持っています。ですので、腸内環境が悪化してこの伝達物質の合成が低下すると、不眠や落ち込み、うつ症状などが表れやすくなるといわれています。

腸の大事な役割④・老化を遅らせ病気を予防する

腸の老化は体の老化★
心身ともに若々しくいるには整腸が必要です

腸はこのように、心身ともに影響を与える臓器ですので、体の健康は腸内環境にかかっているといってもよいでしょう。腸内環境が良い状態でしたら、体には必要な栄養が十分に行き届くため、ハリと潤いのある美肌をキープできますし、免疫機能も正常に働きますので、あらゆる病気の発症を避けることも可能です。ただ、腸内環境が悪化してしまうと、腸の中には腐敗物質が溜まり老化が促進され機能も低下してしまいます。腸の老化は体の老化。肌も乾燥して潤いをなくし、がんなど深刻な病気の発症リスクも高くしてしまいますので、是非とも良い環境を保っていきたいものです。

健康も美容も!若々しくしていたいなら整腸して腸内環境をよくしましょう。

まとめ

お肌の老化を防止しようと、女性はスキンケアを頑張っています。けれど、体の内も外も輝く女性になるためには、腸内環境を整えるのがどうやら重要になってくるようです。健康にも美容にもこんなに密接に関係しているなんて、腸は本当に大切な臓器なんですね!しかしそれも、腸内環境が整っていればこそです。整腸をすることで腸内環境をよくして、体を元気にしていきましょう!