腸活マッサージ法を調べてみた

腸活のための腸マッサージの注意点は?

腸活マッサージ術

便秘の解消法として紹介されているものの中に、腸をマッサージするといったものがあります。テレビの情報番組などでも紹介され、その効果に注目が集まっています。

食事の改善だけでは不十分?マッサージで腸を動かす

便秘の解消には腸の蠕動運動をアップさせるのも大事

便秘の解消は、腸内環境を改善するためには大事なプロセス。腸の中にたまってしまっている便は、悪玉菌を増殖させる腸内環境にとって危険なものですので、速やかに体外へと排出しスッキリさせたいものです。そのためには、まず食生活を見直すことが重要となってきます。しかし、食事の改善だけでは、腸を活性化させ便秘を解消するのに、十分とは言えない部分があるのです。それが、便を押し出す腸の蠕動運動の活性化です。腸に良いものが食べ物として入ってきても、腸の動きが鈍いままではなかなか快便にはつながりません。そのため、便秘を解消するためには、食事の見直しにプラスして、腸の動きを促す運動や腸のマッサージをすることが推奨されています。

腸をマッサージすることはなぜ便秘の改善に効果的?

腸、特に大腸のマッサージは腸の動きをサポートして便を押し出す

最近テレビの情報番組などで、便秘解消に効果が期待できるものとして腸マッサージが紹介されています。腸のマッサージが便秘解消に効果的と注目されるのは、停滞してしまっている腸の中の便を、押し出す動きのサポートに役立つとされているからです。特にねじれなどが起きやすい大腸では便が溜まりやすく、悪玉菌の増殖も起こりやすいとされています。そこで、外から詰まりを起こしている大腸をつかむようにして、大腸のマッサージを行います。この時、痛いくらいの力でマッサージすることは避け、腸の動きとリンクするようにゆっくり刺激していくことが肝心となります。これを続けることで、動きが鈍くなっていた腸も次第に動きを取り戻し、便秘の解消につながっていくと言われています。

お風呂の中や入浴後がおすすめのマッサージタイム

マッサージは体が温まった時が一番ベストとなっています

腸のマッサージ効果をよりアップさせるためには、マッサージを行うタイミングというのにも、気を付けてみるのがおすすめです。特に良いとされているのが、体が温まった状態にあるときです。そのタイミングでマッサージを行うと、体が緩みやすくマッサージによる刺激がよりスムーズに体に伝わるようになり、運動を促す効果アップにつながるとされています。ですので、おすすめのマッサージタイムというのが、入浴中、または入浴後の体が温まった状態で始めるのが、ベストなタイミングと言われています。入浴中に行う時は体を洗う時に、入浴後に行う時は、ボディクリームなどを付けて行うと、肌に余計な刺激を与えることなくしっかりマッサージすることができますよ!

蠕動運動をサポートするマッサージは、
腸に動きを思い出してもらう方法

まとめ

腸のマッサージは、蠕動運動を活性化させる働きがあるため、便秘の解消にとても適しているといえるのですね。マッサージって難しそう、と思う人もいるかもしれませんが、腸のマッサージはとてもシンプルで難しくないのが特徴です。外から刺激してあげることによって、腸の動きを促し排便を促進させる効果が期待できますが、強い力で行うのは腸にも肌にもNG。程よい力加減で行いましょう!

【特集】

腸内環境の改善に!「おなか革命」とは?
おなか革命

腸活においては、多くの種類の善玉菌や日和見菌を摂取する、つまり菌活が、とても大きなポイント。しかし、食事などで数多くの菌を摂取するのはやはり大変。

サプリメント「おなか革命」は、菌活する人にとって神のようなサプリ。非常に多くの種類の菌を一度に摂取することができ、善玉菌も日和見菌もこれひとつで腸に数多く摂り込むことが可能です。